水になるブログ

米国株を中心とした投資、料理、ゴルフの話題をお伝えします。

株投資

米国株 第四四半期、2021年通期決算報告 AT&T

昨日AT&Tの決算報告がありました。FOMC会議と重なり、市場はダウ平均工業指数が△0.38%、S&P500が△0.15%と小幅の下げとなりましたが、AT%Tの株価は△8.4%も下落しました。同社の株価は2021年の5月から下がり続けた後、12月16日にようやく反転し、バリュー株シ…

米国株 第四四半期、2021年通期決算報告 J&J

昨年8月$179から11月30日の$155まで下落したあと上昇に転じているジョンソン&ジョンソンです。バリュー株シフトの背景もあって1月に入ってからの値動きは激しくはないものの、下降していました。 昨日の決算報告で、株価は+2.9%、$167.63に上昇しました。四…

米国株・中国株 先週の動き 2022年1月17日~1月21日 含み損に陥落

先週一週間の指数と保有資産の値動き、損益率を報告します。 期間:2022年1月17日~1月21日 概況: 米国10年国債利回りは1.75で安定 米国株式三指数はダウ工業平均が△4.6%、S&P500△5.7%、ナスダック総合指数はともに△7.6% 香港ハンセン指数は引き続き上昇、+…

米国株・中国株 先週の動き 2022年1月10日~1月14日 警戒感続く

先週一週間の指数と保有資産の値動き、損益率を報告します。 期間:2022年1月10日~1月14日 概況: 米国10年国債利回りは1.8付近で安定 米国株式三指数はダウ工業平均が△0.9%、S&P500、ナスダック総合指数はともに△0.3% 米CPI、PPIはそれぞれほぼ予想どおり…

米国株・中国株 先週の動き 2022年1月3 日~1月7日 長期国債利回り急上昇

先週一週間の指数と保有資産の値動き、損益率を報告します。 期間:2022年1月3日~1月7日 概況: 米国株式市場は三指標が下落、ダウ工業平均が△0.3%、S&P500△1.9%、ナスダック総合指数はなんと△4.5%の下落 米国10年国債利回りは先週から+17%、1.77まで上昇 …

米国株 今が買い時 底を打ったAT&T

昨年の7月にAT&Tの株を購入しました。利回り8%の高配当と、通信事業の安定性を魅力と感じたからです。AT&Tのような株は典型的なwidow-and-orphan stockというそうです。未亡人と、孤児、なぜそういう命名かわからないのですが、定期的に配当し、利回りが長期…

米国株・中国株 2021年のふりかえり

2021年の投資運用成績を振り返って2022年の展望を考察します。 総括; 2021年は2100万ドルを投入し、5.8%の含み益となりました。 2021年の5月から投資を開始し、逐次、購入銘柄を増やしているためそれぞれに開始した時間がまちまちです。たとえば、VTIやQLD…

米国株・中国株 先週の動き 2021年12月20 日~12月24日  クリスマス・ラリー

先週一週間の指数と保有資産の値動き、損益率を報告します。 期間:2021年12月20日~12月24日 概況: 米国株式市場は三指標ともに12月20日を底に金曜日まで4日連続の上昇 特にナスダック総合指数が強く、+3.2%の上昇 米個人消費支出(Personal Consumption E…

米国株・中国株 先週の動き 2021年12月13日~12月17日 乱高下する一週間

先週一週間の指数と保有資産の値動き、損益率を報告します。 期間:2021年12月13日~12月17日 概況: 米国株式市場は三指標ともに下落、週半ば水曜日に大きく上昇したあと木曜日、金曜日にかかけてそれ以上に下落 ダウ、S&P500が△2%近く、ナスダック総合指数…

米国株 Xometry 社外取締役が自社株購入

FOMCが13日、14日に行われ、債券購入縮小、利上げを実行するタイミングが前倒しされるという観測が織り込まれつつ既存のワクチンがオミクロンに対して実はあまり効かないというどたばたの中、米国株三指標は二日連続で下げました。 Tax Loss Selling(含み損…

米国株・中国株 先週の動き 2021年12月6日~12月10日 揺り戻し

先週一週間の指数と保有資産の値動き、損益率を報告します。 期間:2021年12月6日~12月10日 概況: オミクロン株の脅威に対する懸念が和らぎ、株式相場が揺り戻す動き 長期金利が再び+10.9%上昇、米国株式相場はダウ、S&P500、ナスダック総合指数が+3.6%か…

米国株 ものづくりのマーケットプレイス Xometry

「そうは問屋がおろさない」は、かつては問屋という存在がいかに強かったかをあらわしています。問屋さんの機嫌を損ねると小売りは商売に支障が出る、という時代があったのでしょう。やがて、現代になると「中抜き」という言い方があるように、社会的インフ…

中国株 秒読みに入った恒大集団

いよいよ秒読み段階に入ったようです。 先週金曜日(12月3日)、恒大集団本社が所在する広東省は同社の抱えるリスクマネジメントのためのチームを同社に派遣したとのことです。恒大社は12月6日は同社の取締役会リスク管理委員会を設置したと発表しました。そ…

米国株・中国株 先週の動き 2021年11月29日ー12月3日 今週も続落

先週一週間の指数と保有資産の値動き、損益率を報告します。 期間:2021年11月29日~12月3日 概況: 株が売られ、債券が買われる状況で長期金利が1.34までさらに低下、ナスダック総合指数が先週の△3.5%下落に続き今週も△2.6%下落 長期金利△9.4%大幅に低下、…

米国株・中国株 2021年11月の運用成績

9月後半の買い時を逃した反省から、長期投資の前提として資金があれば少しずつでも極力買い増しをするべきという方針とし、11月もそれを実行しました。しかしここへきて大きなTOPICはなんといっても11月26日のオミクロン株発生による世界同時株安です。 2025…

中国 不動産税に対する中産階級の憂鬱

中国で新たに導入される不動産税はいくつかの大都市で5年の試行期間を経て全国に展開される、となっており詳細が決まって行くにはまだ時間がかかります。しかしすでに将来の課税負担に対する懸念から不動産価格が鎮静化されるという効果(?)が実際に出てい…

米国株・中国株 先週の動き 2021年11月22日ー11月29日 世界同時株安

先週一週間の指数と保有資産の値動き、損益率を報告します。 期間:2021年11月22日~11月26日 概況: アフリカ南部でコロナウイルスの変異株が確認され、世界同時株安となる 長期金利は△3.5%低下、米国株式相場はダウ、S&P500が△2%以上の下落、ナスダック総…

中国株 Tencent 国有企業で使用制限の謎

行方不明を騒がれた世界ランクのテニスプレイヤー彭帅が元チャイナ・セブンとの関係を告発したツールは微博という Sina Weibo(NASDAQ上場、WB)が運営するミニブログサイトでした。中国国内で7億人以上のユーザーが利用しており、国外ではビル・ゲイツ、木…

米国株 AT&T またしても「待った」がかかる

今年5月以来下落を続け、反転の兆しが見えないAT&T。今週22日、23日とようやく反発の動きになったのもつかの間、昨日は再び△1.2%下落しました。 今月のはじめに、5Gの速度改善のために新たに利用を予定していたミッドバンドの開始が12月から来年の1月にずれ…

米国株 J&J 今後の株価見通しの鍵

長期金利が先週金曜日から上昇を続けており、ジョンソン&ジョンソンの株価も金曜日から月曜日にかけて△2%下落しました。10月から反転しているものの、再び軟調です。 Investor's Business Dailyで同社の株価についての見方を解説していましたので情報整理の…

米国株 J&J 破産申請に「待った」

FRBの議長に現議長のパウエル氏続投が決まり、長期金利が+5.8%上昇しました。ダウ工業平均がわずかに+0.05%上げましたが、S&P500 、ナスダック総合指数が下落。VIX指数も+7%の急上昇です。 ジョンソン&ジョンソンも△1.32%の下落で$160を割り込んでしまいま…

米国株・中国株 先週の動き 2021年11月15日ー11月19日

先週一週間の指数と保有資産の値動き、損益率を報告します。 期間:2021年11月15日~11月19日 概況: 長期金利は低下、米国株式相場はダウ工業平均が△1.4%下落、S&P500は+0.3%上昇、ナスダック総合指数が+1.2%上昇 小売売上高が予想を上回る前年比+1.7%、Mac…

米国株 市場の強欲

結論から言えば、市場の強欲だと思います。 先週発表された米国消費者物価は31年ぶりの水準となる上昇率で、インフレーションが高水準で継続し、利上げのタイミングが早まることが予想される中で株価上昇というお祭りがお開きになる気配は一向にありません。…

中国株 テンセント 今こそ買いか

中国政府がゲーム業界に対して三ヶ月停止していた新商品承認が再開されることになり、同業界の株価が上昇しました。 finance.yahoo.com https://www.bloomberg.com/news/articles/2021-11-16/asia-game-stocks-jump-after-report-china-set-to-resume-approv…

米国株 J&J お前もか

ちょっとしたサプライズでした。東芝、GEに続いてジョンソン&ジョンソンも事業分割の計画を発表しました。 日本でもなじみのあるバンドエイドやベビー・パウダー、日本では販売されていないけれども、風邪などの発熱時に強力な効き目を発揮するタイレノール…

米国株・中国株 先週の動き 2021年11月8日ー11月12日

先週一週間の指数と保有資産の値動き、損益率を報告します。 期間:2021年11月8日~11月12日 概況: 長期金利が再び上昇、米国株式相場は三指数がいずれも△1%以内の下落 米国消費者物価指数(CPI)は予想+5.9%を上回る前年比+6.2%、31年ぶりの高水準 テスラ…

中国株 テンセント決算発表(2021第三四半期)

テンセントの決算が発表されました。幾多の逆境に見舞われながらよく健闘した結果だと思います。 売上高が1420億元の前年同期比+13%、総利益で+11%、事業利益は+7%、純利益は+3%でした。かんたんに言えば、売上高の成長が鈍化し、利益率が低下している、とい…

米国株 J&J 破産申請審理はニュー・ジャージーへ

ここ一ヶ月でやや持ち直しているジョンソン&ジョンソンの株価ですが、昨日は米国株三指数が続落する中反発しました。 同社はベビーパウダー訴訟により将来予定される巨額費用の対策として事業分割した後、分割した子会社に資産を移し、破産させるスキームを…

米国株 ドクシミティ、CSディスコ 決算好調

保有するIPO銘柄のうちドクシミティ(DOCS)とCSディスコ(LAW)の決算発表がありました。 結果は両社とも売上高、EPSの予想を上回り、beatしました。また両社とも高い売上高成長とともに、高水準の総利益率がさらに拡大しました。特にドクシミティは販管費…

米国株・中国株 先週の動き 2021年11月1日ー11月5日

先週一週間の指数と保有資産の値動き、損益率を報告します。 期間:2021年11月1日~11月5日 概況: 米国株式相場はFOMCでテーパリング開始の正式決定アナウンス後も好調、特にナスダック総合指数が3%の上昇 長期金利が下落、原油価格も$80台で落ち着く 非農…