水になるブログ

米国株を中心とした投資、料理、ゴルフの話題をお伝えします。

先週の動き 2021年10月18日ー10月22日

 先週一週間の指数と保有資産の値動き、損益率を報告します。

期間:2021年10月18日~10月22日

概況

  • 米国株式相場は好調、主要三指数はそろって1%以上の上昇、ダウ工業平均は8月以来最高値を更新、S&P500も最高値に近づく。長期金利上昇をともなっての株価好調
  • インフレーション、中国経済の減速等の不安材料の一方、引き続き発表される企業の決算は好調
  • 大きな動きとしてはトランプ前大統領が特別買収目的会社(SPAC)を通じた新SNSプラットフォーム設立を発表、Digital World Acquisitionの株価が急騰
  • Google、Amazon、Facebookの株価が下落、特にGoogleとAmazonは△2%以上の下げとなった
  • 香港ハンセン指数も続伸、+3.1%と好調

保有資産実績

  • 合計では累計+4.8%、先週から+1.6%
  • 市況の好調により、米国IPO銘柄以外のセグメントは一週間で+の動き
  • 半導体、ナスダックに連動するレバレッジETFが+3.4%
  • コア投資BのAT&T、IPO銘柄、個別銘柄は総じて不調
  • AT&Tは先週の決算発表で予想をbeatしたにもかかわらず、下げが止まらず
  • ジョンソン&ジョンソンは決算発表後、底を打った
  • コア投資Aが累計で+11%、主要指数と同様の動き、購入期間が他のセグメントより長いこともあり突出している
  • 香港株が二週連続で上昇、ただしハンセン指数に対してアンダーパフォーム
  • Tencentが続伸、先週+2.8%の上昇、HK$510まで回復

売買:

  • VTI、QLD、AT&T、CS Discoを買い増し

f:id:junyan_1989:20211025092314p:plain

今週の動き
今週は暴落がない限り特に売買を予定しません。

28日(木)米国個人消費速報、米国実質GDP速報

 

Be water, my friend.